teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サートゥルナーリア

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)16時28分53秒
  外を回しっぱなしとはいえ、かなりの辛勝でしたね。今後、距離が伸びて心配です。
ダービーでは、切れのあるダノンキングリーには敵わないかもしれませんね。
 
 

今日の結果

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)16時23分39秒
  >投稿者:M  投稿日:2019年 4月14日(日)12時07分15秒
>馬連7ー12に1万5千、
 9.5?15000=142,500Pゲット!!!

平成最後の皐月賞は、サートゥルナーリアが下馬評どおりの力を見せて優勝!
初めての厳しいレースできわどい内容でしたが、きっちり勝ち切るあたり底知れぬポテンシャルを感じました!
ダービーはブリブリ人気で単勝1.5倍は切りそう!
他馬の逆襲があるのでしょうか?

コンテストの方は、M師がPOG馬の力を借りて大量得点!
もっとサトゥル君信じていれば、馬単もあたっていたかも(汗)
いずれにしても、今回のコンテストはM師を中心に回りそうですね。
POGの方でも大儲けだったでしょうから、明日も気持ちよく仕事できそうですね(汗)
次回は、2週間後に平成最後のG1レース天皇賞春2万Pです。

【第5戦終了】
1位 M師142,500P(238%)
2位 F  34,000P( 57%)
3位 H師 32,000P( 53%)
4位 K師      0P
4位 D師          0P
4位 I師          0P


PS
新年会&優勝祝賀会に息子さんの受験のため涙の欠席となったD師から
オフ会の開催要請を受けております(汗)
I師が4/26には帰って来るそうなので、皆さん都合がつけば4/26飲みませんか?
改めて都合を確認しますね。

 

確定

 投稿者:K  投稿日:2019年 4月14日(日)15時54分34秒
  M師おめでとうございます  

あー

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)15時54分25秒
  審議で逆転すれば…(T_T)  

やったね!

 投稿者:F  投稿日:2019年 4月14日(日)15時50分19秒
  審議中だけど、M師大量得点!  

おおっ!

 投稿者:F  投稿日:2019年 4月14日(日)15時45分59秒
  M師来たか!  

かいめ

 投稿者:D  投稿日:2019年 4月14日(日)15時34分7秒
  4月 14日  3回中山8日

11R   単勝     17        62.6     400
                2        33.9     600
      馬連      1-12      6.2   19000
      合計                      20000

サートゥルで仕方ないとみました。
相手はダノンと迷いましたが、パドック雰囲気と期待値込みでマーズを選択。
あとは私らしいダメモト単のスケベ馬券を、こっそり元返し押さえます^^。
 

PADDOCK

 投稿者:D  投稿日:2019年 4月14日(日)15時20分48秒
  サートゥル切る気満々でパドック見てましたが、ちょっとモノが違う感じ。
さすがに切れなくなりました。

ダノンかマーズの単を考えていましたが、ダノンはやや力みがみられます。
逆に前回入れ込みがきつかったマーズは割と落ち着いてますね。
ヴェロックスもまずまずよさげにみえます。

人気薄ではサトノともう一頭のアドマイヤがきになりますが、印はまわらないかな。
堅いと見ました。
 

皐月賞投票

 投稿者:K  投稿日:2019年 4月14日(日)12時47分43秒
  3連単 3着軸流し
3着  15   相手 1,2,4,10,12 @1000pt
 

皐月賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)12時07分15秒
  馬連7ー12に1万5千、馬単7→12に5千です。
私のPOG馬である12の勝利を信じたいところですが、やはり休み明けでの中山2千メートル戦は不安。一足先に抜け出した馬を捉えられず、ということも十分考えられます。
そうなると怖いのが、前々でレースを運びながらも鋭い脚を繰り出せる7。新馬戦や前走の迫力は相当だし、府中での切れ味比べでは負けた点も逆に不気味。小回りコースを力任せにまくるレースがベストなはず。
フットワークも、中山巧者だったトゥザワールドやグラスワンダー、最近ではブラストワンピースにそっくりでパワー満点。12も捉えるのに苦労するはずです。
 

皐月賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)11時23分7秒
  断然人気のサトゥル君。
年明け初戦であること、スローペースしか経験したことがないこと、
なぜかこれまで内で馬込みにいれるレースしかしてないことなど、
つっこみたいネタはいくつかあるのですが玄人筋の評価も極めて高く、
ダービーはこれでしょうがないんでしょうね。
春負けるとしたらここしかないのではということで馬券を組み立てます。

本命は、サトゥル君をルメールに取られたデムーロの意地に期待して1アドマイアマーズ。
最近は共同通信杯組が成績いいし、そこで4ダノンキングリーに完敗の形でしたが、
斤量1キロ重かったし、差された後も差を付けられずにこの馬自身の脚は使ってましたから。
要は直線の最高速度はダノンにかないませんが、スピードの持続力を活かせば逆転可能とみます。
できれば1分58秒台の高速決着を期待。そうなれば、サトゥル君に一泡吹かせることができるかも?
相手は当然12サトゥル君と4ダノン。
そして、前走若葉Sとデビュー戦の小倉18で圧勝し、小回りの鬼かもしれない不気味な7ヴェロックスも押さえます。

【単勝】
1 10000P

【馬連】
1軸4(3000P)、7(1500P)、12(5500P)
 

皐月賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月13日(土)22時39分56秒
  休み明けのダントツ1番人気は必ずしも完璧じゃなかろーということで12が2着の3連単で!
全て3連単
1-12-2,3,4,7,9  各1500
4-12-1,2,3,7,9  各1500
7-12-1,2,3,4,9  各1000
 

投票

 投稿者:H  投稿日:2019年 4月13日(土)14時48分6秒
  皐月賞
複勝 2   20000P
 

今日の結果

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)21時34分15秒
  > 投稿者:F  投稿日:2019年 4月 7日(日)10時52分47秒
>【単勝】
>8 10000P
3.4?10000=34,000Pゲット!

桜花賞はぶっつけのグランアレグリアが圧勝!
終わってみれば牝馬では抜けた存在でした。
ただ、オークスはどうでしょうね?
ルメールもレース後「無理」とのこと。
次はどこを目標にするのでしょうか?

コンテストはFが初当たり。
来週は皐月賞で2万Pです!


【第4戦終了】
1位 F 34,000P( 85%)
2位 H師32,000P( 80%)
3位 K師      0P
3位 D師          0P
3位 M師          0P
3位 I師          0P
 

かいめ

 投稿者:D  投稿日:2019年 4月 7日(日)15時33分12秒
  息子がらみのイベントも終わり、今日から競馬に本格参戦。
実はリアル競馬は新年になって今日が初参戦だったりします^^。


4月  7日  2回阪神6日

11R   単勝      4         5.7    7500
               16        19.4    2500
      合計                      10000


多少チャカチャカは気になりますが騎手が乗って落ち着いた感もあるので
狙ってたクロノでそのままいきます。
jfはダノンよりこの馬のほうが強い競馬をしたとみてました。
あとはパドック特注のシゲルを少々おさえます。

人気2頭の雰囲気は ダノン>グラン か。
 

桜花賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)10時52分47秒
  1番人気のダノンファンタジーですが、
調教はバタバタだったそうですね。
これまでかかっても勝っていますが、
底力が必要な桜花賞では最後ガス欠する気がします。
ということで、逆にぶっつけは不安ですが、
牝馬には負けたことのないグランアレグリアでいってみます。
これも気性は心配ですが、牧場でだいぶ乗り込まれているとの情報も。
藤沢先生の仕上げを信じます!
相手も難しいので珍しく単1点でいってみます。

【単勝】
8 10000P


 

桜花賞投票

 投稿者:K  投稿日:2019年 4月 7日(日)10時48分19秒
  3連単3着軸流し
3着 5 相手 4,8,12,14,15 @500pt
 

桜花賞→ワイドに訂正

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)10時07分26秒
  7軸の馬連で…としてましたが
ワイドにしておきます。
どっちみちハズレるかも?と思いつつ前回の反省もあるし(笑)
ワイド
7-4,8,9,15 各2500
 

桜花賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)07時59分24秒
  馬単4→15です。
内回りだった先週の大阪杯とは違い、外回りの桜花賞は切れ味比べとなるレース。
4が3走前で繰り出した上がり3ハロン32.5秒の末脚は圧巻でした。前走は中段から余裕のレース運び。
負けた2走前も、出遅れ&大外ブン回しで15に半馬身なので、好枠に恵まれた今回は逆転でしょう。
雨が心配ですが、良馬場なら固いはず。
 

桜花賞

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 6日(土)23時31分45秒
  案外いい穴狙いかも。
馬連
7-4,8,9,15  各2500
 

レンタル掲示板
/123