teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


燃料ポンプでつまづきました

 投稿者:下手の横好きメール  投稿日:2006年11月22日(水)23時35分45秒
  こんばんは。初めての書き込みですが、よろしくお願いいたします。

さて、物置の奥で10年ほど眠っていた発動機(ヤンマー:NT65A型)を、趣味で動かそうとしています。エンジンの圧縮はありますし、オイルも回っています。水漏れや大きなサビもありません。ところが、いくらクランク棒を回してみても「ただ回っているだけ」で、初爆も何もありません。

そこで燃料タンクのナットをゆるめ、酸っぱそうな軽油?を交換しました。①まで新しい軽油がくることは確認できましたが、②の穴から軽油が出てきません。

(1)この場合、燃料ポンプの分解整備が必要なのでしょうか。
(2)分解する場合、③のナットを外せばよいのでしょうか。それとも、④のナットも外さなければならないのでしょうか。③のナットは簡単に外せそうですが、④のナットまで外してしまうとエンジンオイルが漏れだしてしまうように思います。
(3)⑤のナットやネジ(回転数を制御する部分)をゆるめてしまいましたが、元に戻せるのでしょうか。ゆるめてしまった後で、「骨董エンジンを壊してしまったらどうしよう」と後悔しています。
(4)燃料ポンプを整備する場合、すべてのナットや部品を外して灯油で洗い、元通りに組み立てればいいのでしょうか。噴射ノズルも、同じような手順で整備すればいいのでしょうか。
(5)燃料タンクのコックが「開の位置」で固着しています。整備中に軽油を漏らさないためには、タンク内の軽油を空にするしかないのでしょうか。

「すぐに動くだろう」と甘く見ていましたが、ろくな道具も知識もないのに分解してしまったことを後悔しています。素人めいた質問ばかりで申しわけございませんが、お知恵をお借りいただけないでしょうか。
 
 

はじめまして。こむさん教えて!

 投稿者:鈴虫メール  投稿日:2006年11月22日(水)12時51分2秒
  はじめまして。鈴虫ともうします。
元々は佐賀の田舎百姓のの息子。東京で清まして仕事していますがひょんな事から幼少期を思い出し、発動機に目覚めてしまいました。
只今、物色中のヤンマーK2について教えてください。
排気量などの諸元、故障しやすい箇所、などなんでも結構です。
 

動力脱穀機が手にはいりました

 投稿者:こむさん  投稿日:2006年11月 7日(火)23時03分40秒
  発動機で回す動力脱穀機が手に入りました。
来年の秋には、実演できそうです。
メーカーは大竹農機製作所です。

http://www.komu.jp/

 

甲西中学卒業のみなさんへ

 投稿者:こむさん  投稿日:2006年11月 7日(火)22時59分21秒
  先日は、タイムスリップした一時をありがとうございました。
また、次の機会を楽しみにしております。

http://www.komu.jp/

 

45年ぶりでした

 投稿者:旧荻原  投稿日:2006年10月31日(火)13時11分2秒
  先日の同窓会では、中学を卒業してから一度も記憶の端にも上らなかった方々とお会いし
(実はあなたもその一人)感無量でした。でも成績優秀なあなたのことは憶えており、少しもお変わりになってないと思いました。サイトを拝見して、あぼし山をはじめ懐かしい地名が出てきて喜んでいます。発動機が見事に甦るのにも驚きです。企業戦士を早々と卒業なさり自然とともに生きておられるのですね。また折に触れ覗かせていただきます。
 

こむさん  へ

 投稿者:火の山發動機特派員  投稿日:2006年 8月21日(月)06時02分45秒
  こむさん ご無沙汰致しております。久しぶりに投稿しました。お元気でしたかぁ-。
まだまだ残暑が強い今日この頃です。阿蘇地方ではこの前の台風によって稲が倒伏しています。長雨で葉っぱが長くなっていますね。五月の初めに植えつけた稲はもう色づきはじめていますよ。早い方では今月末にも稲刈りが始まるでしょう。こむさん そちらでは運転会のお話はありますか。
 

残暑お見舞い

 投稿者:こむさん  投稿日:2006年 8月20日(日)19時06分51秒
  みなさん、残暑お見舞い申しあげます。今年は、一段と暑いですね、発動機の上に汗がしたたり落ちます。まもなく、田圃も忙しくなります。暑さに負けず、がんばりましょう。

http://www.komu.jp/

 

水漏れ対策

 投稿者:ヤジキタメール  投稿日:2006年 6月10日(土)18時59分49秒
  こむさんお便り有難う御座います ヤジキタです 発動機の水漏れ対策にホルツのラジエター用水漏れ防止剤を使ってみました バケツで水と混合しホッパーに入れて一日30分くらい毎日運転しました 一日一日漏れは少なくなりましたが未だに少量の滴下が見られます 完全には止まらないかも・・・低速エンジン、ネットで物色していますが結構値が張り年金暮らしの身ではなかなか手が出ません このあたりは昨日入梅が発表されましたが此処暫らくは雨の気配なし早くも中休みだそうです あまり沢山はいりませんが適当に降ってもらいたい物です。  

中速発動機

 投稿者:こむさん  投稿日:2006年 6月 9日(金)19時55分16秒
  ヤジキタさん こんばんわ。BHDは中速で最大馬力を発揮できるようになっていますので、500~600回転というのはむつかしいと思います。限界に挑戦され、940回転とのこと、本来の1200~1300ぐらいで「軽快」にまわすのが良いかと思います。私の方は最近、藪用が多くて、ゆっくりさわっている間がありません。また、お便りください。

http://www.komu.jp/

 

こむさんへ

 投稿者:ヤジキタメール  投稿日:2006年 6月 4日(日)14時34分42秒
  こむさん今日は 三重の北澤です 暫らく覗いていなかったので返事が遅れてしまいました 農作業一段落との事 次のレストア記事楽しみにしています クボタ発動機のその後 回 転数を計ると1300 此れなら500位は行けるぞと四苦八苦してたどり着いたのが940回転  それ以下にはどうしても下がりません 結局このエンジンは構造的に回転はさほど変わら ないんだと納得し 回転を下げるのは諦めました 点火時期もノーマルに戻し今後はシリ ンダーからの水漏れに取り組みます  

レンタル掲示板
/32