teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/6 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新刊の紹介

 投稿者:宮内則雄  投稿日:2011年 3月29日(火)13時13分58秒
  通報 返信・引用
  本投稿欄をお借りして、新刊の紹介をさせてください。
書名 「新説 日本人の苗字とその起源」
出版社 批評社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-36 鳳明ビル102A
TEL. 03-3813-6344    FAX. 03-3813-8990
監修者 茂木和平 著者 宮内則雄
定価 1,890(税込み)
拙著の内容についてのご意見などには、
監修者の茂木和平が受けます。
TEL 048-572-8567
なお、茂木和平は、埼玉苗字辞典の著者であり、
拙著は、埼玉苗字辞典をベースに書下ろしたものです。
ご興味のある方は、よろしくお願いいたします。

「日本人の苗字とその起源」の帯の文章を追加させていただきます。
 縄文人・弥生人のあだ名としての苗字
 古代の人びとは苗字をあだ名として私称していた!!
 日本人の苗字の起源は、弥生時代に韓半島から渡来した人びとが祖国の地名や種族名、職能集団名を古代朝鮮語や大和ことばにあててあだ名で呼んで私称したことに始まる。縄文人は生活に必要な範囲でそれぞれ名前を付けて呼んでいたが、渡来人の鉱山・鍛冶技術や稲作技術を吸収するとともに大和ことばで自分たちのあだ名を苗字として名乗ったのである。『埼玉苗字辞典』をベースに旧説を覆し、日本人の苗字
の起源を新たな視点で解読する。
 目次より
第一章 渡来の人々
    中国江南の呉越族倭人
    朝鮮半島の呉越族倭人
    日本列島の渡来人
第二章 古代苗字の一〇〇大姓
    渡来の様子
    あだ名の私称
    庶民の識字率
    集落の語源
第三章 部民の姓氏と苗字の違い
    村と郷
    孔王部
    部民末裔の姓氏
第四章 武士の名字と苗字の違い
    名字と苗字
    苗字の所見
    武蔵武士の本名(苗字)
    苗字西国武士は名字武蔵武士に仮冒する
    奥州移住説の関東武士
  以上です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/6 《前のページ | 次のページ》
/6