teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

贈る言葉

 投稿者:高槻ボーイズ監督 横山 雅人  投稿日:2012年12月 8日(土)11時54分8秒
  通報 返信・引用
  卒団おめでとう。君たちは、高槻ボーイズ4期生となります。
監督は、このチームを楽しみにしていました。
久しぶりに上位での戦いができるチームと思っていました。
新チーム秋季大会、代表決定戦の2負はショックでした。勝った相手チームは、本大会優勝チームになっていた。
負けた時は、監督より選手達がもっとくやしい思いをしたと思います。しかし、人は、負けた時学ぶ、くやしい思いを忘れず成長するのです。
学ぶとは、勝って学ぶ、負けて学ぶその繰り返しで成長します。
この1年間のくやしい思いを忘れず、君たちは努力して下さい。
4期生は、体力・技術力があります。自信を持って今後の目標に向けて努力して下さい。
高い位置まで行く選手が多く出てくると思っています。
監督は、技術指導よりも精神的な心掛けを厳しく指導してきたつもりです。
何事も、今やろうとする事は、こういう気持ちを持ってやりなさい!その結果が悪くてもその気持ちを持ち続ける事等・・・。
この3年間言い続けてきたつもりです。
君たちは、理解できない時、又うるさいなぁと思ったこともあったと思いますが、君たちが、高校野球を続けることで、ボーイズでの監督、コーチの指導が理解でき、必ず君たちにいい結果を生むことを信じています。
君たちは、ボーイズでの楽しい思い出・苦しい思い出・くやしい思い出を忘れないで下さい。
卒団後もいつでも練習に来て下さい。
君たちは、今後それぞれの目標に向けて準備して下さい。
「野球の準備」「勉強の準備」そして一番大事な事「目標に向けての覚悟」です。
監督は、君たちに対して高校でレギュラーや甲子園出場等考えていません!
ただ、3年間最後までやり通して下さい。その経験が社会に出た時に役に立ちます。
「野球の勝利者より、人生の勝利者を目指せ!」
高槻ボーイズ4期生に栄光あれ!

                              高槻ボーイズ監督
                                        横山 雅人
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/260 《前のページ | 次のページ》
/260